顕微鏡での治療(マイクロスコープ) | スマイル歯科・矯正歯科へ

24時間365日いつでも診療予約

03-3237-0757

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-1-11信濃ビル2F

医院への地図

顕微鏡での治療(マイクロスコープ)

マイクロスコープとは?

マイクロスコープとは?_

歯科治療はとても細かい作業が求められえるため、治療における精密度も大切です。マイクロスコープ(顕微鏡)を用いることで、肉眼では見えにくい患部の状態を正確に把握することができます。
マイクロスコープを使用すると、患部を肉眼の30倍程度に拡大することができます。それにより、歯の神経の治療時に根管(神経の管)を多く見つけたり、つめ物やかぶせ物を正確にセットしたりすることができ、とても大きな役割を果たします。
マイクロスコープで撮影した画像は、治療内容を患者様に説明するときも使用します。診療台の横のモニターに撮影した画像を映し出し、お口の中を患者様にも見ていただきます。

目で確認できる虫歯は想像以上に大きくなっています

目で確認できる虫歯は想像以上に大きくなっています

鏡で口の中を確認すると、黒い部分があると思います。
もうその状態になると、かなり深刻な状態の虫歯であることが多いです。
マイクロスコープで患部を拡大して治療を行うことで、発見が難しい初期の虫歯を見つけることができます。

目で確認できる虫歯は想像以上に大きくなっています

マイクロスコープは、導入費用の高額さ、訓練の必要性から、現在それほど浸透していません。しかし、虫歯がひどくなってからではなく、初期の段階で虫歯を発見・治療することが大切です。

マイクロスコープを使うことによる利点

つめ物やかぶせ物(クラウン)治療

つめ物やかぶせ物(クラウン)治療

一見綺麗に仕上がっているつめ物やかぶせ物。しかし、歯と補綴物の間に、肉眼では確認できないほど小さな隙間が生じていることがあります。その隙間から細 菌が入り込んでしまうと、せっかく治した虫歯も再発してしまいます。つめ物・かぶせ物を隙間なく装着する際にもマイクロスコープを用いて、正確でしっかり とした治療を行っています。

歯根(歯の根っこ)治療

歯根(歯の根っこ)治療

肉眼のみで歯根の治療をすると、歯の神経(根管)を見落として、一部の神経が未処置のままになってしまうことがあります。そのため、歯の根の治療を行うときはマイクロスコープで拡大し、精度の高い治療を行うことが大切です。

24時間365日いつでも診療予約

・JR飯田橋駅東口 東京メトロA4出口 駅徒歩4分 東西線A5出口より2分 ・土曜診療 TEL:03-3237-0757

〒102-0072 千代田区飯田橋4-1-11信濃ビル2F

詳しく見る

診療日時
09:30~13:00 --
14:30~19:00--

14:00~17:00

休診 : 木曜・日曜・祝日・土曜午後

予診票ダウンロード

スタッフ募集中 最新設備のクリニックで最先端の治療を学びスキルアップを目指したい方!03-3237-0757

ページトップへ戻る