診療案内


歯周病で歯を失う前に

2019年8月7日

こんにちは。
JR東日本・東京メトロの飯田橋駅から徒歩4分の、スマイル歯科・矯正歯科です。
 
歯周病は放置しておくと、歯がグラついたり抜けてしまうことになる怖い病気です。
日本人の成人の約80%は歯周病だと言われています。歯周病は初期段階では自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに歯周病になっていることも珍しくありません。
歯周病からお口を守るために、歯周病について知っておきましょう。
今回は歯周病の特徴などについてお話いたします。
 

歯周病とは

 
お口に住みついている歯周病菌によって、歯を支える歯ぐきや骨(歯槽骨)が破壊されていく病気です。
歯と歯ぐきの間の歯肉溝に歯垢がたまったままでいると、歯ぐきに炎症が起こり腫れあがります。そのため、歯肉溝が深くなって歯周ポケットになります。
歯周ポケットには歯垢がたまりやすいため、歯ぐきの炎症はどんどん悪化して歯周ポケットも深くなっていきます。やがて歯を支える歯槽骨までが歯垢の中の細菌によって侵され、歯槽骨は溶かされていきます。そして1度溶けてしまった骨は、元には戻らないのです。
最終的には歯槽骨は半分以上に溶けて、歯はぐらついて抜けてしまうこともあります。
 

歯周病のセルフチェック

 
次の項目で該当するものをチェックしましょう。
 
☑ 朝起きると、口の中がネバついている
☑ 歯を磨くと血が出る
☑ 口が臭う、臭いと言われる
☑ 歯ぐきがむずがゆい、痛みがある
☑ 歯ぐきが赤く腫れあがっている
☑ 硬い物を噛みにくくなった
☑ 歯が長くなってきた
☑ 歯と歯の間にすき間ができた
☑ 食べ物が歯と歯の間にはさまりやすくなった
 
●☑が1~3個
歯周病の初期段階かもしれません。歯科医院に相談してみましょう。
 
●☑が4~6個
歯周病が進行しているかもしれません。歯科医院で診てもらいましょう。
 
●☑が7個以上
歯周病が悪化しつつあります。ぜひ早めに歯科医院に行きましょう。
 
スマイル歯科・矯正歯科では歯周病の基本治療の他、手術や再生療法も行っております。歯周病治療を始めるのが早ければ早いほど、お口へのダメージを抑えることができます。違和感を感じたらできるだけ早くご相談ください。
 

 

24時間365日いつでも診療予約

・JR飯田橋駅東口 東京メトロA4出口 駅徒歩4分 東西線A5出口より2分 ・土曜診療 TEL:03-3237-0757

〒102-0072 千代田区飯田橋4-1-11信濃ビル2F

詳しく見る

診療日時
09:30~13:00 --
14:30~19:00--

14:00~17:00

休診 : 木曜・日曜・祝日・土曜午後

予診票ダウンロード

スタッフ募集中 最新設備のクリニックで最先端の治療を学びスキルアップを目指したい方!03-3237-0757

ページトップへ戻る